初心者も安心!口コミで評判の英会話スクールを大調査
初心者も安心! 口コミで評判の英会話スクールを大調査 英会話体験レッスンレポート リンゲージの体験レッスン

リンゲージの体験レッスン

【体験者プロフィール】
名前:京子(きょうこ) 性別:女 年齢:23歳・社会人
英語の勉強は高校生以来で大学時代に受けたTOEICは400点台。超初心者から英会話習得を目指してスクールを検討中。

「リンゲージ」に興味を持った理由

多くの英会話スクールでは、1カ月10,000円以上かかりますが、5,800円~と格安なのが、リンゲージでした。あまりに安いので、いちから丁寧に教えてもらえるのか不安に思いながらも、できれば節約しながら通いたいのでどんなスクールなのか気になりました。
公式HPには初心者向けの英会話スクールと書いてありましたが、私のような超・初心者も挫折せずに続けられるか判断するために、体験レッスンに参加しました。

さっそく、体験レッスン申し込み

体験レッスンの申し込みは、ネットで行いました。電話でもOKです。
必要な個人情報は、名前とメールアドレス、電話番号。ほかに、希望の日時とエリアの選択があります。申し込んだ翌日に、担当者から体験レッスンの日程のメールがきました。第一希望にしていた日時だったので、メールに返信をして予約確定です。
リンゲージの予約はネットで完結するので、電話嫌いの私にとっては気が楽な申込方法でした。
体験レッスンの前日は日程確認のメールが届くそうです。私は、前日に日程が決まったのできませんでした。

いざ、無料体験レッスンへ

ついに、体験レッスン当日。 私は新宿西口校に行ってきました。場所は、シェーン英会話の2つ隣のビルでした。
※3月16日以降は新宿本校と新宿西口校が合体して、道路を挟んで向かいのビルに教室を移動したそうです。

IMG_3877

ちなみに、新しいビルでリンゲージの方がきれいです。大通り沿いの角なので、迷うことはなさそうです。

IMG_3877

エレベーターで10階まで行くと、左側に入り口があります。教室に入ると、思いのほか広い空間に驚きました。
これまでに行ったbわたしの英会話シェーン英会話は、レッスンスペースが個室で受付はせまく、入るとスタッフが待ち構えている感じでした。しかし、リンゲージは教室内に仕切りがなく、ワンフロア内でレッスンも行っているので、受付のスペースが広々しています。ちょうどよい距離感なので、緊張せずに入ることができますよ。
bわたしの英会話の体験レポートはこちら シェーン英会話の体験レポートはこちら

受付には、女性のスタッフさんが2人座っていました。教室では、3~4人が壁沿いのテーブルでレッスンを受けていて、真ん中のスペースで自習をしている人が2~3人というところ。レッスン用のテーブルは5つ以上、自習用のスペースも10人以上利用できる大きさです。
私が訪れたときは、混みあっている様子もなく、好きな席に座れそうな雰囲気でした。教室を見渡していて、目にとまったのは各テーブルに置かれているタブレットです。自習スペースの席に1台ずつ置かれていました。スタッフによると、予習や復習のために自由に使えるiPadだそうです!これまで行ったスクールにはありませんでした。安いスクールとは思えないサービスですね。

スタッフに名前を言って、テーブルまで案内してもらいました。(使っていないレッスンスペースです)
レッスンテーブルには、テレビ画面とiPadが置かれ、iPadの操作がテレビ画面に映るようになっています。

IMG_3874

2~3分待っていると、受付のスタッフとは違う人がやってきました。私のカウンセリング担当のスタッフだそうです。30代前半の女性で声が大きく、ハツラツとしていました。

キーボードつきのiPadを渡されて、アンケートの記入をお願いされます。名前や住所などの個人情報と通える時間帯などを記入しましたが、iPadの操作に慣れていないので、少し大変でした…

レッスン前のカウンセリング

アンケートの記入が終わると、カウンセリングがはじまりました。

英会話を習いたい理由を聞かれます。そのあと、今まで旅行で行った国、留学やホームステイの経験があるかどうかなどの話をしました。

体験レッスンも3校目になると、聞かれることが大体わかってきます。英会話を習う目的、英語を身につけて挑戦したいこと、海外旅行の経験は、必ず聞かれるので、体験レッスンの前に答えを準備しておいた方がいいかもしれませんね。

てきぱき話すスタッフだったので、話がスムーズに進みましたが、一方的ではなく私にも質問をしてくれるので、リラックスして会話をすることができました。
驚いたのは、担当してくれたスタッフはもともと英語が嫌いだったということ。20代後半になってからいちから英語をはじめて、ワーキングホリデーを経験後にリンゲージのスタッフになったそうです。私の年齢のときは、まだ英語が話せなかったのかと思うと、今から英会話を始めても遅くないんだと少しほっとしました。さらに、スタッフも英語はまるっきりの初心者からのスタートだったことから、どんなふうに勉強したのか聞いてみたくなりました。英会話の先輩ができたような気分です。このスタッフについていけば、私も英語が身につくかも!と期待できました。

英会話への不安を和らげてもらったあとは、体験レッスンの説明を受けました。
普段は40分のグループレッスンですが、体験は20分のマンツーマンレッスンだそうです。

「質問はありませんか?」と聞かれたので、これまで受けた体験レッスンで悩んでいたことを相談してみました。

きょうこ
体験レッスンでは、言いたいことが日本語で浮かんでも、英語でなんて言うかわからなくて黙ってしまうのですが…
スタッフ
スタッフ
そうですよね。私もそうだったのでわかりますよ。ですが、40分のレッスンは英語で乗り切るしかないので、訓練としてやって欲しいのは「自分の知っている単語で説明する」ということです。例えば、海外旅行(trip overseas)という言葉がわからなくても、go other country と言えば、知っている単語だけで説明できますよね。こんなふうに知っている単語で表すにはどうしたらいいかな?と考えてみるといいかもしれませんよ。

すごくわかりやすく説明していただき、体験レッスンでうまく話せないと思っていた意識が少し変わりました。
ここまで、レッスン前のカウンセリングは20分くらいです。

体験レッスンスタート

席に座っていると、体験レッスンの講師がやってきました。
若い男性講師で、オーストラリア出身だそうです。大きくてガタイがいいのですが、笑うとすごく優しい表情になる方でした。 体験レッスンのあと、公式HPで講師紹介を見ていたらこのときの講師も載ってたので、ついつい読んでしまいました。あんこが好きで納豆が嫌いだそうです(笑)

講師
講師
Hallo! How are you?
きょうこ
I’m fine.
講師
講師
Good! What your name?
きょうこ
Kyoko.
講師
講師
Nice to meet you, Kyoko.
きょうこ
Nice to meet you, too.
講師
講師
My name is ○○.You can call me Jojo. It’ my nickname.(笑いながら)
きょうこ
Jojo? あっJojo!
講師
講師
Yeah! My nickname. Where are you from, Kyoko?
きょうこ
講師
講師
From Tokyo?
きょうこ
From Kanagawa.
講師
講師
From Kanagawa. I see. And what you do? What your job?
きょうこ
講師
講師
Office?
きょうこ
Office,…IT!
講師
講師
IT! OK! I’m English teacher.
きょうこ
(笑)
講師
講師
And I’m from Australia. Have you been to Australia?
きょうこ
No.
講師
講師
No? Have you been to other country?
きょうこ
Yes.
講師
講師
Where did you go?
きょうこ
I went to Vietnam.
講師
講師
Oh~Great. It’good?
きょうこ
Good!

・・・

このように、ひと通り会話をしました。返事に困っていると、さっと助け舟を出してくれるので何とかつなぐことができました。優しい口調なので、今までの体験レッスンの中で一番話しやすかったです。

5分くらい話したあとは、ミニレッスンをしました。

講師
講師
Today, let’s to short lesson. OK?
きょうこ
OK.
講師
講師
Good, this one “Job description”!(iPadを操作してテレビ画面に映しながら)
講師
講師
For example, I’m English teacher. My job description, I teach English and I plan events, I help other students. My job descriptions.
講師
講師
What you do? and your job?
きょうこ
講師
講師
You use computer?
きょうこ
Use computer.
講師
講師
Do you write E-mails?
きょうこ
Yes.
講師
講師
Using computer, writing E-mails. Anything else?
きょうこ
うーん…Writing sentence.
講師
講師
Year, writing a report? Sentence is one. If you have lots like this(テーブルの文章を見せながら),you can say paragraph. If you have page, you can say essay.
きょうこ
Essay.
講師
講師
You can say report.
きょうこ
Report. Make website.
講師
講師
I see. Making website.
きょうこ
Making website.
講師
講師
Great! OK?
きょうこ
(うなずく)

次に、テーブルについているテレビで動画を見ながら行うレッスンをします。いままで、動画で英語を聞くレッスンは受けたことがなかったので、少し緊張しました。

動画を見る前に、講師から「Can Dean speak two languages?」と設問を用意されていたので、答えを探すために動画を見ます。


ー動画ー

インターンと面接官が会話している

半分くらい何を言っているのかわからないまま動画が終わりました。しかし、講師からの設問は聞き取ることができました!!

講師
講師
Can Dean speak two languages?
きょうこ
Yes!
講師
講師
What the second language?
きょうこ
Spanish.
講師
講師
Good job! Can he speak a lot Spanish?
きょうこ
Little.
講師
講師
Good! Good job!

講師がGoof job!と褒めてくれるので、ちょっとうれしくなりますね。

このあとは、動画で使われていた会話を音読しました。講師の後に続いて英文を読むのですが、私が話すところをじっくり見ていて、つまずいた単語を解説してくれたり、正しい発音を教えてくれたりします。

会話の内容を理解したあと、動画を見返しました。全く同じ動画でしたが、同じスピードとは思えないほどはっきりと聞き取ることができて、「最初より理解できる!」と実感しました。

ここで、体験レッスンは終了です。英語だけを使ったレッスンでしたが、想像していたよりスムーズでした。講師は初心者に慣れているのか、導き方が自然です。
シェーン英会話で感じた、「何か答えなくちゃ」という焦る気持ちもなく、終始リラックスして体験レッスンを終えることができたと思います。
たった20分のミニレッスンでも、はじめは聞こえなかった英語が聞こえるようになったのを感じて、すごく気持ちのいい体験ができました。

レッスンの振り返り

そのまま講師がレッスンの振り返りをしてくれました。 bわたしの英会話は外国人講師と日本人スタッフが一緒に、シェーン英会話は日本人スタッフがレッスンの振り返りをしてくれましたが、リンゲージは講師だけでの振り返りでした。
全て英語なので理解できるか不安でしたが、レッスンと同じように優しく説明してくれたので8割は理解することができたと思います。

私がよくできているのは、リスニングと発音です。反対に、できていないのは、語彙力と文法でした。今は何かを答えるときに単語だけで話してしまうので、短くてもいいから文章で発言することを目指しましょうというフィードバックをいただきました。(実際に会話の様子をみると、単語だけで答えているのがよくわかります)
シェーン英会話とbわたしの英会話では、「できている」だった語彙力と文法が、リンゲージでは「できていない」という結果に少し驚きました。
担当してくれた講師のニュアンスでは、「文法=自分で文章を作る力」だったので、単語ばかりで発言していた私の弱点が文法力と評価されたのだと思います。

IMG_3874

また、ほかのスクールと違ったのは、リスニングの評価です。今までの体験レッスンでは、CDを聞き取るレッスンがなかったので、スピードを落として話す講師の英語しか聞いていませんでした。しかし、リンゲージの動画では、講師の話す英語よりも速いスピードで会話が進みます。はじめは速くて聞き取れなくても、会話を理解していくうちに聞き取ることができて、上達するかもしれないと可能性を感じました。

最後に、私が使えるように、自己紹介を文章でまとめてくれました。 これを1回目のレッスンで覚えてきた方がいいということなのかもしれません。

講師が席を離れて、5分くらい待っていると担当のスタッフが戻ってきました。同じシートを使って日本語でフィードバックがありました。
「いきなりペラペラにはならないので一歩一歩頑張りましょう!」とアドバイスをいただきました。きちんと両方からフィードバックしてもらえるので安心感がありましたよ。
ちなみに、リンゲージのコースはfoundation、level.1~8のレベルに分かれていて、私はレベル1からのスタートがぴったりだそうです。

テキストは、本からCD、DVDまで盛りだくさん

引き続き、同じスタッフが説明してくれます。まずは、テキストの紹介です。

リンゲージのテキストは「Direct English」というイギリスの会社が作っているものでした。 ホテルを舞台にしたストーリーになっていて、フロントでのやりとりや、レストランで注文するお客さんとの会話、部署同士のミーティング、面接など様々なシチュエーションがあるので、仕事でも海外旅行でも使える英語が身につくそうです。
なんと、1セットで

  • 英語だけのレッスンテキスト(コースブック)
  • 単語・文法を強化する自習用のワークブック
  • レッスンの物語が収録されたDVD
  • テキストに載っている会話の音声が収録されたCD9枚
  • 日本語の解説書(level.4以上は英語での解説になるそうです)
と、盛りだくさんのテキストでした。
全てが1箱に収まったテキストを購入するそうです。
正直、テキストの多さに驚きました。

ちなみに、レッスンで使用するのはコースブック1冊だけで、残りは自主学習のときに役立つものです。B5サイズで持ち運びは簡単そうなので安心しました。

体験レッスンを受けて、DVDを見ながら会話を読み取るのは、初心者にぴったりだと感じました。英語だけのテキストで文章を読んでも、会話のシチュエーションが想像しにくいからです。ほかのスクールにはなかった、DVDのテキストで学習してみたいなと思っています。
さらに、日本語つきの解説書がついているのは、わからない部分を毎回辞書で調べなくてもいいので、これも初心者にとって便利ですね。

フリー予約制と固定制のいいとこ取り!

次に、レッスンを受けたい時間を聞かれました。 リンゲージでは、曜日・時間が指定のレッスンです。自動的に予約されるので同じ曜日・時間に通える人は毎回予約する必要がありません。 ただ、固定制といっても振替は無料で何回でもできるので、決まった曜日・時間に通えない人はネットで振替をすることができます。実質、好きな時間に予約できる、フリー予約制と同じですね。
私は、フリー予約制だと取り忘れてしまいそうなので、このシステムなら、定期的に通えそうでいいなと思いました。

さて、希望時間についてです。私は、朝なら10:00前に終わるもの、夜なら20:00以降、どちらも平日を希望しました。
すると、朝は8:50~9:30、夜は20:00~20:40のレッスンを提案されました。

シェーン英会話のときは受けられるレッスンが1つしかなかったのを思い出して少し不安になりましたが、すぐに空きのあるレッスンを確認してくれて、
朝は、金曜日なら講師に空きがあるので、新しくlevel.1のレッスンを作ることができ、夜は、火曜日から金曜日まで毎日受けられるレッスンがありました。

なんと、選び放題でした。シェーン英会話との違いに驚きです!
それに、私と同じように初心者からスタートする人が多いのがわかり、安心しました。

レッスンの予約に関して、注意点が多かったのでまとめておきますね。

振替は、前日24時まで
レッスンの振替は、ネットで生徒用のマイページから行います。マイページには、レッスンの時間だけではなく、講師の情報も載っているので、好きな講師のレッスンが選べます。
原則、週に1回のペースで受けること
リンゲージでは、1カ月かけてテキストの1ユニット分に取り組みます。1ユニットは、レッスン1〜3まで分かれているので、1週目はレッスン1、2週目はレッスン2、3週目はレッスン3に取り組み、4週目は1〜3の復習日です。そのため、振替は何度でもできますが、その週のうちに振替をすることになります。どうしても難しい場合は、全回を復習する4週目を2回受けることをすすめられました。
29日以降のフリートークレッスンは、予約なしの自由参加
4週で1セットになっているので、5週目にあたる29日から月末までは、通常のレッスンをしていません。ただ、講師はスクールにいるので、好きな時間に行って自由にトークすることができるそうです。このシステムは、ほかのスクールにはありませんでした。
生徒の中には、1日中講師と話している方もいるんだとか。スピーキングのトレーニングにはぴったりの機会ですね。私も入会したら行ってみたいなと思います。

カウンセリングでは、スタッフが気さくに話してくれるので気になることは全部聞くことができました。私の小さな悩みも親身に聞いてくれて、スタッフと生徒という関係以上に仲良くなれそうでした。

レッスンの気になるあれこれ

レッスンを受けるうえで気になるポイントも質問したのでまとめておきますね。

Q.予習は、どれくらいした方がいいのでしょうか?
A.リンゲージは、事前にテキストの内容を確認していることを前提にレッスンが進みます。レッスン前までに、テキストの内容を読んで、DVDの動画を見ておいてください。
最低限、レッスンを乗り切るだけなら、前日30分もあれば十分です。しかし、効率よく上達したいなら毎日10分でも英語に触れるようにしてください。同じCDを繰り返し聴くだけでも効果的です。はじめは大変かもしれませんが、3カ月続けられれば英語を聞く耳が慣れてくるので楽しくなりますよ。
まずは、3カ月頑張ってみてくださいね。
Q.DVDレコーダーが家にないのですが、どうすればいいですか?
A.もし、家で見ることができない場合は、スクールの自習スペースに置いてあるiPadにも同じ動画が入っています。レッスン前、レッスン後にはもちろん、レッスンがない日にも利用できるので、いつでも使ってくださいね。
Q.レッスンの宿題はありますか?
A.宿題はありませんが、テキストに付属のワークブックに取り組んでいただけますと、文法や語彙も同時に身につけることができます。答えはテキストに載っていますが、わからないことを聞きたいときや、作文を添削してほしいときはレッスンに持ってきてくだされば、講師がチェックいたします。
ぜひ、テキストを活用しながら頑張ってみてください。
Q.グループレッスンは、どのように進みますか?
A.2名以上の生徒がいる場合は、生徒同士でペアを組んでワークをします。動画で使われている会話を実際に使ってみながら、2人で会話をします。
生徒同士で会話をすると、上達できないのでは?と思われてしまうことがありますが、横で講師が見ているので、間違った文法や表現は、そのたびに修正してくれるので心配いりません。
初心者は、講師と1対1のレッスンだと、9割講師が話をして終わってしまうことがあります。それではスピーキング力がつかずもったいないので、初心者レベルの人同士で話すことが効果的ですよ。

最後に…

リンゲージの体験レッスンは、全部で90分くらい。
スタッフが帰りのエレベーターを待っているときまで、勉強のコツなどを熱心に教えてくれたのが印象的でした。生徒想いのスタッフだということが伝わりましたし、このスクールなら楽しく通いながら上達できるかもしれない!と思いました。

きょうこの英会話スクール分析ファイル

こんな人に向いている

  • どこよりも安い英会話スクールに通いたい人
  • 英文を読むだけの勉強に飽きてしまいそうな人
  • 超初心者レベルから英会話スクールに通う人
  • 決まった曜日・時間のレッスンが受けたい人
  • 何度でも無料で振替したい人
  • 毎週好きな時間のレッスンを受けたい人
  • レッスン以外の時間に講師とフリートークを楽しみたい人

気になったところ

テキストの音声データがCDしかないこと
私はパソコンを持っていますが、CDが入らないので音声データはCD以外のものがいいなと思いました。スマホに同期するのにも時間がかかるので、正直面倒です。ただ、リンゲージは教室の自習スペースにテキストの予習ができるiPadが用意されているので、スクールに通って予習をしてもいいかもしれませんね。
体験レッスンの予約はこちら リンゲージの評判をチェック
評判で選ぶおすすめの英会話スクール 京子が行く!本気の体験レッスンレポート

© 2018初心者も安心! 口コミで評判の英会話スクールを大調査.

PAGE TOP